カルティエ婚約指輪 4Cで最高の幸せを SubLサイト リンク集B assist

カルティエ婚約指輪 4Cで最高の幸せを
SubLサイト リンク集B assist

カルティエ婚約指輪 4Cで最高の幸せを SubLサイト リンク集B assist

リンク集B

リンク集B-1

リンク集B-2

リンク集B-3

リンク集B-4

リンク集B-5

リンク集B-6

リンク集B-7

リンク集B-8

リンク集B-9

リンク集B-10

カルティエ婚約指輪 4Cで最高の幸せを SubLサイト リンク集B assist PR

カルティエの婚約指輪はティファニーの婚約指輪と並んで、世界最高級の人気を誇るようですが、初めて婚約指輪をご購入されるという方も多いはず。どうすれば愛する恋人に喜ばれる婚約指輪を贈ることができるか、というのが気になるところですね。


まず、婚約指輪をご購入前に、指輪の基礎知識をあらかじめ知って頂きたいのですが、それは「ダイヤモンドの4C」というものです。


「ダイヤモンドの4C」とは、宝石の品質を証明するもので、カット(研磨状態)・カラー(色み)・クラリティ(清澄度)・カラット(重さ)からなるといわれます。

カットとカラーは特に重要で、ダイヤモンドは無色に近づくほど高級であるとされています。また、カットによってダイヤモンドの輝きは違ってくきます。そして今後は年齢を重ねていくわけですから、やや大きめの石を選んだ方がよいとされています。


カルティエの婚約指輪の種類は、ソリテール1895、デクララシオンダムール、デクララシオンダムール、デクララシオンダムール、バレリーナ、ユアマインなどオーソドックスなものから、個性的なものまで12種類くらいだそうで、人気があるのは正統派の立て爪リングのようです。


これは、立て爪でダイヤを支えるという指輪で、四方から光を受けやすくなり、ダイヤ本来の輝きを美しく表現できるというメリットがあるという訳です。


カルティエの婚約指輪を愛用している有名人も非常に多くいらっしゃるようで、きっとお二人にぴったりの素敵な婚約指輪がお二人を待っていると思いますよ。




ror|rss1.0|rss2.0|atom|sitemap|sitemapt|url